本文へスキップ

鍼灸・マッサージで貴方の健康を豊かなものに… スピカ 鍼灸・マッサージ院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-943-0829

ご予約・キャンセルについて

よくある質問FAQ

●治療に関するの内容

Q:鍼灸治療って危なくないのですか?
A:当院のスタッフは全員、国家資格を持っていますので安心してご来院ください。また、鍼を刺す 深さやお灸の熱さは、調整可能ですので安全に治療できます。
Q:鍼やお灸、マッサージ後に体がだるくなることがあります。この反応は良い反応なのでしょうか?
A:治療後、体がだるくなることは悪い反応ではないと考えております。治療後は、血行が急激に 良くなることがあり、血行が良くなることで体のだるさを感じる場合があります。また、治療の刺激が強かった可能性も考えられ、次の治療から刺激量は調整可能ですので担当スタッフに気軽に ご相談ください。
Q:使用する鍼は使い捨てですか?
A:当院で使用する鍼は基本的に使い捨てです。一部、集毛鍼・ローラー鍼は使い捨てではありませ んが、毎日、オートクレープ(高圧蒸気滅菌)をしておりますのでご安心ください。
Q:どれくらいの頻度で来院すればよいですか?
A:個人差はありますが、初回の治療で効果を実感される方が多いです。また、治療効果を継続さ せるためには、平均で週に1、2回の治療を2~3週間程度行って頂きますと、より効果を実感さ れているようです。回数を重ねるごとに効果の持続時間も長くなっていきます。美容鍼灸の特徴 は、身体の内と外から健康的に美しくなれることです。無理なく定期的に施術を受けていただくこ とでホルモンバランスや自律神経が改善され、理想的な美しさを得られる健康的な身体に変化 していくと言われております。
Q:顔に鍼をして出血はしますか?
A:施術において鍼は皮膚、毛細血管、筋肉などの組織に刺入される為、ごくわずかな出血や皮下 出血を伴う可能性があります。皮下出血は生じた場合、ごく稀に青あざが生じる場合もあります が、1週間から数週間で自然に退少し長期にわたり残ることはありません。
Q:顔への鍼は痛いですか?
A:当院で使用している鍼の太さは0.1㎜から0.14㎜です。これは蚊の針や髪の毛の太さと同じくら いの太さであり、実際に鍼を刺された時はほとんど痛みを感じません。また、一般的に顔は敏感 で痛みを感じやすい部位と言われておりますが、施術者の技術が高ければ痛みは感じにくいで す。施術者も細心の注意を払いますが、顔にある痛点に鍼が当たった場合は多少の痛みは感じ ます。

●営業時間などについての内容

Q:完全予約制ですが、当日予約なしでも治療できますか?
A:当日の予約状況によりますが、空きがあれば治療可能です。気軽に 電話にて お問合せ下さい。
  基本的には
前日までにご予約 頂けるとありがたいです。

●ジストニアについての内容

Q:ジストニアの症状は、どのようなものでしょうか?
A:ジストニアの症状には、
  •  首が勝手に上や下、左や右にねじれる、動く、傾く。
  •  身体が歪む。
  •  まぶたが勝手に閉じようとする。
  •  声が出ない、出しにくい 、うまくしゃべられない。
  •  鉛筆や箸が持てない、持ちにくい。
  •  字が書けない、書きにくい。
  •  ピアノ・ギターなど特定の楽器が弾けない、弾きにくい。
といった症状があります。
Q:ジストニアの特徴は何でしょうか?
A:ジストニアには、
  •  動作特異性:ある特定の動作をしようとするとジストニアの症状が出ることです。
  •      例えば、書痙(しょけい)で字を書く時だけ症状が出ることも典型的です。

         似た症状に、職業性ジストニアがあります。

  •  感覚トリック:特定の感覚的な刺激によって症状が軽快することがあります。
  •      例えば、痙性斜頸(けいせいしゃけい)では頬に手を当てるだけで首の曲がりが

         一時的に改善されるなどがあります。

  •  オーバーフロー現象:ある動作を行う際、その動きに本来不必要な筋が不随意に収縮する現象です。
といった症状があります。
Q:ジストニアは、どのように判断され、診察されますか?
A:平成16年に厚生労働省 精神・神経疾患研究委託費研究班による診断指針では、下記の(ア)~ (エ)のすべてを満たすものを、職業性ジストニアと診断します。
  •  (ア) 身体の一部にジストニアが存在する。
  •  (イ) 一定の作業姿勢を持続する必要がある業務や、身体の一部を反復して使用する業務に従事している。
  •  (ウ) その作業とジストニアを生じている部位との間に位置や動作における関連性が認められ、通常病初期においては特定の業務以外の動作には支障をきたさない。
  •  (エ) 脳出血などのような、ジストニアを呈しうる疾患が存在しない。
Q:ジストニアの原因は何でしょうか?
A:ジストニアは、一次性(原発性)ジストニアと二次性(続発性)ジストニアとに大別されます。
  •  一次性ジストニアとは、他に原因となる要素が見当たらないものです。
  •  二次性ジストニアは薬剤性によるものや、遺伝性の神経変性疾患といった他に原因となる要素のあるものです。
店舗写真

information店舗情報

スピカ 鍼灸・マッサージ院

〒578-0941
東大阪市岩田町4丁目15-13

TEL.072-943-0829

営業時間:
     ★平日
      8:50~11:45
     13:00~20:00
     ※完全予約制

     ★土・祝日
     8:50~16:00
     ※完全予約制

営業日: 月曜~土曜・祝日
     (日曜は休診)

→アクセス