本文へスキップ

医療法人寿山会 リハビリテーション部は、技術・環境ともに日本最高水準のリハビリテーション医療を目指します。

各種報告Report

平成19年(2007年)度

著書

  1. 藤原哲治・鈴木俊明・大工谷新一・他(監修)高木綾一・酒井英謙・他(共著)
    The Electromyography Research for Physical Therapy and Acupuncture
    -理学療法・鍼灸治療における筋電図研究のすべて-

学会 (演題名・発表者名・学会名・発表地・発表年月日)

  1. 健常者の立位における上肢挙上時の足底圧中心軌跡のパターン分類
    高木 綾一・山元 多賀子・ 藤田 元生・ 高崎 恭輔・ 大工谷 新一・ 鈴木 俊明
    第42回日本理学療法士学術大会 新潟 2007年5月

  2. 座面の高さが起立動作の各相の筋活動に及ぼす影響
    浦上 さゆり・ 光田 尚代・高木 綾一・大工谷 新一・鈴木 俊明
    第42回日本理学療法士学術大会 新潟 2007年5月

  3. 表面筋電図による着座動作分析 ~下部体幹筋群と膝関節周囲筋に着目して~
    藤井 隆太・高木 綾一・ 大工谷 新一・鈴木 俊明
    第42回日本理学療法士学術大会 新潟 2007年5月


  4. 体幹機能に着目した職業性ジストニアに対する鍼治療
    酒井英謙・井上博紀・西村栄津子・高田あや・谷万喜子・鈴木俊明
    吉田宗平
    第56回全日本鍼灸学会岡山大会 2007年6月


  5. 前十字靱帯断裂後、階段降段動作時に左大腿直筋筋腱移行部の痛みが生じた一症例 ~大腿直筋への伸張負荷に着目して~
    旅なつき・高木綾一・大工谷新一・鈴木俊明
    大阪理学療法学術大会 2007年7月

  6. 脊柱後彎が立位時の足底圧中心移動能力に与える影響について
    ーCross Testによる検討ー
    鎗水崇文・高木綾一・大工谷新一・鈴木俊明
    大阪理学療法学術大会 2007年7月

  7. 健常者における閉眼立位時の上肢挙上保持が重心動揺に与える影響
    ~COP周波数解析とCOP変異量に着目して~
    高木綾一・高崎恭輔・大工谷新一・鈴木俊明
    大阪理学療法学術大会 2007年7月

  8. Quadriceps Settingにおける理学療法士の介入方法が大腿四頭筋の筋活動に
    及ぼす影響
    ~Internal FocusとExternal Focusによる検討~
    光田尚代・高木綾一・大工谷新一・鈴木俊明
    近畿理学療法学術大会、京都府、2007年11月

  9. 崑崙への鍼刺激がヒラメ筋のH波に与える影響
    酒井英謙・谷埜予士次・高田あや・谷万喜子・鈴木俊明
    第27回全日本鍼灸学会近畿学術集会 大阪 2007年12月

  10. 右延髄外側梗塞により平衡機能障害が歩行動作の阻害因子となった一症例
    ーワレンベルグ徴候による失調症状に着目してー
    相星裕生・藤井隆太・高木綾一
    関西理学療法学会、 2007年12月

  11. 腹横筋へのアプローチを加えたことで歩行時の体幹の動的安定性が
    改善した脳幹梗塞患者の一症例
    山ノ口沙織・光田尚代・高木綾一
    関西理学療法学会、 2007年12月

  12. 箸動作時の坐位姿勢へのアプローチにより、箸動作改善を認めた一症例 
    吉田 順一・藤井 隆太・鎗水 崇文・高木 綾一 
    中河内ブロック作業療法研修会
    大阪府 2008年1月

論文 (題名・著書名・雑誌名・巻・ページ・発行年)

  1. 健常者における上肢挙上時の姿勢制御について-立位時の足底圧中心による検討-
    2007年 12月 関西理学療法

学会座長

  • 高木綾一
    第7回関西理学療法学会 運動器 2007年12月16日(大阪)