本文へスキップ

医療法人寿山会 リハビリテーション部は、技術・環境ともに日本最高水準のリハビリテーション医療を目指します。

各種報告Report

平成16年(2004年)度

著書

2004年度の著書発表はございません。

学会 (演題名・発表者名・学会名・発表地・発表年月日)

  1. 基本動作の獲得に難渋した左大腿骨頸部骨折患者の一症例
    ~右上腕骨と右大腿骨の人工骨頭置換術を既往歴に持つ症例~
    光田尚代・福羅憲子・大工谷新一、第16回大阪学術大会、大阪、2004年7月

  2. すくみ足・小刻み歩行を呈する患者に対する理学療法についての一考察
    竹内元基・高木綾一・自檀地啓永・山元多賀子・光田尚代・鎗水崇文
    第4回関西理学療法学会症例研究学術大会、2004年12月

  3. 膝内反変形を有する変形性膝関節症に対する足底板治療
    高木綾一・山元多賀子・自檀地啓永、光田尚代、鎗水崇文、竹内元基
    関西理学療法学会、 大阪府、2004年12月

論文 (題名・著書名・雑誌名・巻・ページ・発行年)

2004年度の論文はございません。