勉強会・研修会

勉強会


・教育委員会主催勉強会(開催頻度:毎月)
(体表解剖学・リハビリテーション評価学・動作分析学)

・疾患別症例検討会(開催頻度:毎月)
(運動器疾患・脳血管障害・嚥下摂食・在宅復帰)

・接遇委員会主催勉強会(開催頻度:4か月に1回程度)

・嚥下摂食勉強会(開催頻度:毎月)

・アドバンスプログラム(開催頻度:毎月)
(脳血管疾患・呼吸器疾患・運動器疾患・在宅訪問)


今後の勉強会予定

研修会


関連会社である株式会社三輪研修事業部が開催している研修会に参加することもできます。月に一回程度の頻度で開催されており、研修内容も様々です。この研修会のコンセプトとしては、「科学的根拠に基づくイノベーティブな医療・介護技術の実践」となっており、日々臨床で悩んでいる問題点の解決策や、明日から実践できる内容の研修会も多々開催されております。
以下のような内容の研修会が開催されております。
・エビデンスに基づく膝関節の運動療法
・医療・介護従事者のためのマーケティングとキャリアデザイン
・体表の評価と運動療法
・今、業界が求める介護技術の考え方と実演
・エビデンスに基づく肩関節の運動療法
・呼吸リハビリテーションの基礎知識と技術
・下肢の触診と臨床応用(鍼灸・リハビリ)



症例検討会


 当院では、臨床領域別で毎月各領域の症例検討会を実施しております。症例検討会への参加は任意となっており、臨床領域別になっていることで、自分の興味のある分野に特化した臨床技術教育を受けることが可能となっております。
 症例検討会後には技術指導を受ける時間もあり、臨床場面に沿った技術を学ぶことが可能となっております。また、任意での参加のため、意欲の高いスタッフ同士で活発な意見を交わせる場となっております。

臨床領域
  • 脳血管障害
  • 運動器疾患
  • 摂食・嚥下障害
  • 在宅系支援
  • 上肢障害

脳血管障害に関しては、当法人リハビリテーション部の顧問である、関西医療大学の鈴木俊明先生よりご指導頂いております。