本文へスキップ

医療法人寿山会 リハビリテーション部は、技術・環境ともに日本最高水準のリハビリテーション医療を目指します。

介護老人保健施設リハビリテーション

介護老人保健施設(老健)でのリハビリテーション


介護老人保健施設(老健)の役割は
  1. 包括的ケアサービス施設
  2. リハビリテーション施設
  3. 在宅復帰施設
  4. 在宅生活支援施設
  5. 地域に根ざした施設
当施設におきましても、以上の5つの機能を果たしリハビリテーションにより利用者さまの自立支援を致します。

業務目標


  • 利用者さまの個々の様態を把握し、それに合わせたリハビリテーションプログラムを立案・実施致します。
  • 利用者さまの生活機能向上を目指し、実際の生活場面を考慮したリハビリテーションを行います。
  • 看護・介護職員など他職種と協働し、リハビリテーションの考え方や技術を生活の中にうまく取り入れます。


リハビリテーションの内容について


  • 関節可動域訓練
    硬くなった関節を軟らかくし、動きやすい身体状態にします。

  • 筋力強化訓練
    動作を行うのに必要な筋肉にターゲットを絞り、筋力強化を行います。また必要に応じてマシンによる筋力トレーニングの実施も致します。

  • 基本動作訓練
    立ち上がり、立位保持など日常生活動作や歩行に必要な基本的な動作能力の向上を行います。

  • 日常生活動作訓練
    自立した日常生活を送るのに必要なトイレ動作などの練習を実施いたします。

  • 歩行訓練
    安全で安定した実用的な歩行能力の獲得を目標として、利用者さま個人の身体機能に合わせた歩行練習をマンツーマンにて実施いたします。


老健でのリハビリテーションの様子








さらに詳しくご覧になられたい方は、
入所リハビリテーションについては → こちら
通所リハビリテーションについては → こちら
をご覧ください。


医療法人寿山会 喜馬病院

〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4-2-8

TEL: 072-961-6888
(喜馬病院代表電話番号)
FAX: 072-965-2836