本文へスキップ

医療法人寿山会 リハビリテーション部は、技術・環境ともに日本最高水準のリハビリテーション医療を目指します。

入院 - 地域包括ケアリハビリテーション

地域包括ケアリハビリテーション


<地域包括ケア病棟とは・・・>

当法人では平成26年6月1日に地域包括ケア病棟を新設しました。 地域包括ケア病棟とは、急性期後をはじめとする地域包括ケアシステムを支える病棟で、回復期リハビリテーション病棟と同様に在宅復帰を支援する病棟です。
当院の地域包括ケア病棟では特に、本来個別的なリハビリ介入とならない可能性のあるあらゆる疾患の患者様に対しても、それぞれの方に合うリハビリプログラムを提供しています。個別リハビリテーションだけでなく、病棟で実施している集団体操や当院の設備であるフィットネスを利用して頂くなど、理学療法士がお一人お一人に最適なリハビリメニューを組み合わせて提供させて頂きます。
早期の退院に向けて、リハビリスタッフだけではなく、医師・看護師・介護士・相談員など多職種での連携を図り、安心して在宅復帰して頂けるよう援助をおこないます。



地域包括ケア病棟へ入院対象となる方


どのような疾患でも地域包括ケア病棟への入院は可能ですが、リハビリテーションについては対象疾患がございます。以下のリハビリテーション治療の対象をご確認くださいませ。
<リハビリテーション治療の対象>
  • 脳血管疾患、脊髄損傷など
  • 上肢、下肢、骨盤、脊椎などの骨折もしくは手術後
  • 外科手術、肺炎などの治療安静により廃用症候群をきたした方
  • 上肢、下肢、骨盤、脊椎などの神経、筋、靭帯損傷


地域包括ケア病棟におけるリハビリテーションについて


地域包括ケア病棟において、リハビリテーションには理学療法、作業療法、言語聴覚療法、摂食機能療法があり、患者さまの状態に応じて必要とされるリハビリテーションを行います。

  入院リハビリテーション
時間帯 午前 午後
診療時間 9:00~12:00 13:00~17:00

10:30~11:00 病棟にて集団体操があります。(月~土 日・祝を除く)

6階リハビリテーションセンターのフィットネスゾーンは9:00~12:00、13:00~17:00で平日のいつでも利用可能です。
                                      フィットネスエリアの紹介はこちら



地域包括ケア病棟入院から退院までの流れ




医療法人寿山会 喜馬病院

〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4-2-8

TEL: 072-961-6888
(喜馬病院代表電話番号)
FAX: 072-965-2836