1. 認知症対応型共同生活介護グループホーム 緑の風
  2. 個人情報保護
個人情報保護

当施設は、常日頃より入居者様の視点に立ち、質の高い介護の実現とよりよいサービスの提供を目標として、介護業務を営んでおります。 入居者様の介護状態に応じて的確なサービスを提供させていただくためには、入居者様に関する様々な医療情報が必要です。入居者様と確かな信頼関係を築き上げ、安心して介護サービスを受けていただくとともに、サービスの充実をにご理解をいただくためには、患者様の個人情報の保護は必須です。当施設では下記の基本方針に基づき、医療情報の管理を行い、入居者様の個人情報の保護に厳重な注意を払っております。

基本理念
  • 当施設では、個人情報保護に関する法律・規則および関連指針を遵守し、それらに基づいた施設内の規程を定め、入居者様の情報を管理しています。また個人情報保護上の問題点がないことを適宜確認し、継続的な改善を図っています。
  • 当施設では、介護及び当施設の運営管理に必要な範囲において、入居者様の個人情報を収集しています。必要な情報の範囲に関しましては、医学的、専門的判断を必要とする場合もありますので、疑問な点につきましてはいつでも説明に応じます。
  • 当施設が収集した入居者様の個人情報を医学研究・教育・研修に用いることがありますが、入居者様のプライバシーを侵害しないように努めます。
  • 当施設では、入居者様の個人情報を適正に取り扱うために、責任者を置き、職員に継続的な教育を行っています。
  • 当施設では、入居者様の個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいを防止し、安全で正確な管理に努めます。
  • 当施設では、一部の業務を外部の医療施設や会社等に委託する場合があります。この際、入居者様の個人情報を不用意に提供することはありませんが、医療安全上の観点等からやむを得ずこれらの施設等に知らせる場合があります。このような事態において、当施設では信頼のおける施設等を選択すると同時に、入居者様の個人情報が不適切に扱われないように契約を取り交わしています。
  • 当施設では、入居者様の健康及び生命を守るために、診療上、サービス情報を第三者に知らせる事が求められる場合も、その必要性を慎重に吟味し、できる限り入居者様の個人情報を保護するように努めます。
  • 当施設では、入居者様の要求に応じて、サービス情報を開示しています。また取り扱いに関して不適切な点があった場合にはそれを是正いたします。何らかの理由で開示や是正に応じられない場合にはその理由をご説明申し上げます。
 
協力医療機関 急変時も安心の充実のサポート