暮らしを支える会    ~脳卒中予防・再発予防~

講座案内

    講習会を月に1回開催しております

    日付:各月の最終日曜日※都合に異なることがございます

    時間:10時~11時半(受付9時30分より)

    場所:介護老人保健施設ヴァンベールの1階です。

    参加費は無料です。

★基本内容★

  • 毎回15分から20分の体操
  • 30分から40分の講習会

開催スケジュール

平成28年度(2016年)
開催日・回 講座内容 開催実施

4月27日(日)

第1回

  • 脳卒中リスクなどの計測
  • 暮らしを支える会、脳卒中概論の説明会
  • 平成28年度、初回の講習会では暮らしを支える会についての説明会と、「脳卒中」について、お話をさせて頂きます。

    平成28年度の暮らしを支える会でどんなことを行なっていくのか、年間スケジュールなどを説明させて頂きます。 「脳卒中」については、予防という観点で講習会をさせて頂きます。「暮らしを支える会に1年間毎月1回継続して来よう!!」と思って頂くこと、 「自分で脳卒中を予防する!!」と思って頂けるような会をできればと思います。

開催済

5月

第2回

  • 「身体と体操」、体操
開催済

6月

第3回

  • 「運動について」、体操
開催済

7月

第4回

  • 「動脈硬化」、体操

8月

第5回

  • 「糖尿病」、体操

9月

第6回

  • 「栄養」、体操

10月

第7回

  • 「肥満」、体操

11月

第8回

  • 「加齢」、体操

12月

第9回

  • 「血圧」、体操

1月

第10回

  • 「ストレス」、体操

2月

第11回

  • まとめ
平成27年度(2015年)
開催日・回 講座内容 開催実施

3月29日(日)

第1回

  • 快適な生活を過ごすために
  • 快適な生活とはなんでしょうか?多くの方は、健康な体で居続け、1人でしたいことが自由になんでもできることを望んでいるかと思います。

    本講座では、我々理学療法士が専門とする運動や筋肉のことについて、加齢や寝たきり状態、動かないことで体にどのようなことが起きるのかを皆様に提示しつつ、 運動の重要性についてご説明させていただきます。

    また、1人で運動をがんばることはなかなか難しいことと私たち自身も普段感じております。そこで、運動に対する地域での様々な取り組みをご紹介させていただきつつ、 外に出て繋がりを持つことがいかに大切かも感じて頂ければと思っております。

開催済

4月7日(日)

第2回

  • 寝たきりにならずに社会参加していくには
  • 怪我や病気になっても、寝たきりにならず、社会参加する方法を知っていますか?

    今まで怪我や病気によって、やりたいことを諦めたことはありませんか?

    寝たきりは、間違った介護方法によって、起こると言われています。また、福祉用具の選び方によって、寝たきりを防ぐことが出来ます。

    本講座では、寝たきりにならないための、正しい介護のやり方や福祉用具の選び方をご説明させていただきます。

開催済

4月26日(日)

第3回

  • 脳卒中とは
  • 日本人の死因第3位「脳卒中」、テレビや新聞などメディアでもなじみのある病気になりました。

    脳卒中と聞いて、どのようなことを思い浮かべるでしょうか。原因はなんなのか、手術はするのか、薬は何を飲むのか、 予防には何が大切なのかなど改めて考えてみませんか。

開催済

5月24日(日)

第4回

  • 生活習慣病とは
  • 生活習慣病はなぜ体に悪いのか、他にどのような病気を引き起こすのでしょうか。

    知識を身につけて、予防への道を探しましょう。

開催済

6月28日(日)

第5回

  • 認知症とは
  • 皆様は物忘れと認知症の違いはご存知でしょうか。物忘れと認知症には大きな違いがあります。

    近年、認知症の方が増えている現状でお悩みのことはないでしょうか。

    本講義では、認知症の方への理解を深めて頂くための講義内容となっております。悩んでいる方への一助となれば幸いです。

開催済

7月26日(日)

第6回

  • 認知症の予防とは
  • 前回、認知症についての講義をさせていただきました。 今回は「予防」という観点から日常生活でできることを探してみませんか。

    食事や脳のトレーニングなどを交えて楽しく認知症予防について考えてみましょう。

開催済

8月30日(日)

第7回

  • 深めよう!脳の理解①
  • 高次脳機能障がいという脳の病気をご存知でしょうか。

    脳卒中や交通事故など脳の損傷により、手足に麻痺が無くても、『集中力が落ちる』『動作ができなくなる』 というような生活に支障を来たすような症状が現れることがあります。

    そんな高次脳機能障がいという病気について、脳の機能を説明しながらどのような症状があり、 生活にどのような問題が出てくるのか、などについてご説明させて頂きます。

開催済

9月27日(日)

第8回

  • 深めよう!脳の理解②
  • 前回、高次脳機能障がいの症状について、ご説明させて頂きました。

    目には見えない病気で関わる方の理解が重要になるということをお話しさせて頂きました。 では、それらの症状について、私たちはどのように関わっていく必要があるのでしょうか?

    今回の講座では、症状に対してどのようなアプローチ・対応の仕方があるのか、 また、どのような行政・福祉サービスがあるのかについてご説明させて頂きます。

開催済

10月25日(日)

第9回

  • 健康寿命を延ばそう!食事のはなし
  • 昨今では健康寿命を延ばす事、いわゆる健康づくりの関心が高まっています。

    健康づくりの問題点とはなにか。健康の知識、日頃の運動不足度チェックなどをふまえながら、 理想の献立とは、毎日のお食事についてなど具体的にご自身にあったお食事を考えていただきながら ご説明させていただきます。

開催済

11月29日(日)

第10回

  • 健康寿命を延ばそう!栄養のはなし
  • 健康づくりについての第二弾です。実際にどのような疾病に多くかかっているのでしょうか。

    かつて加齢に伴って増加するととらえられ、成人病と言われていた疾患も、加齢だけがその疾患の発症原因ではなく、 個々の持つ遺伝的要因や環境要因とあわせ、子供のころからの生活習慣が大きな要因としてとらえられるようになりました。

    遺伝や環境はなかなか変えられませんが、生活習慣は自分自身で変えることが出来ます。生活習慣病の発症、 また発症後の進行に関わる危険因子とその予防策についてお話しします。

開催済

12月20日(日)

第11回

  • 高齢になるとむせやすくなるのはなぜ?食べる力をつける!
  • 最近、食べたり、飲んだりしたら、「むせやすくなった」と思うことはありませんか。

    それは、食べる力や飲む込む力がすこしずつ落ちているサインかもしれません。 食べる・飲むためにはどのような力が必要なのでしょうか。

    本講義では安全においしく食事をとるために必要な知識をお伝えしたいと思います。

開催済

1月24日(日)

第12回

  • 誤嚥 ( ごえん ) 性肺炎について
  • 日本人の死因の「脳卒中」と同様の第3位に「肺炎」の病気がランクインしてきました。

    その肺炎の中でも多い「誤嚥性肺炎」に焦点をあてます。予防には免疫力を高めることや 口腔ケアも必要ですので、合わせてその点もお話ししたいと思います。

開催済

2月28日(日)

第13回

  • 知っておきたい介護保険制度とリハビリについて
  • 介護保険は要介護や要支援の方を支えるために法律で作られました。 その中でリハビリは多くの種類があり、その方に合ったものを選べる様になりました。

    しかし多くの種類を選べると同時に、「どのリハビリを選んでいいか分からない…」、 「どんな違いがあるのか分からない」…などのお悩み解決や「そんなサービスがあるんだ!!」 などの新しい発見を見つけられるような講義にしたいと思います。

開催済

3月27日(日)

第14回

  • 福祉用具で暮らしが変わる!?リハビリ専門士が解説する福祉用具の使い方
  • 普段の暮らしの中で「ここの場所に手すりがあると、こける心配もないのに」など、 そんなお悩みを解決するのが福祉用具です!福祉用具の設置次第で生活は一変し、長く家での暮らしを続けられる ことを実現してくれるかもしれません!

    しかしその使い方一つで不便で返って動作がしにくいことも多くあります。 そこで今回の講義では、リハビリ専門士から見た福祉用具の使い方やポイントをお伝えしていきたいと思います。 ぜひ安心して安全な暮らしを営む為の福祉用具の使い方を学んでいただければと思います!!

開催済
平成26年度(2014年)
開催日 講座内容 開催実施

3月29日(日)

快適な生活を続けるには 開催済

 

講座の模様

生活習慣病について

【生活習慣病について】の光景

認知症の予防について

【認知症の予防について】の光景

関連サイト

ページのトップへ戻る