KHSのシームレスなサービス体制

【動画あり】 SHOEI システムヘルメット NEOTEC2 ルミナスホワイト Mサイズ:moto-zoa - ed21d

2019-08-01

【動画あり】 SHOEI システムヘルメット NEOTEC2 ルミナスホワイト Mサイズ走行時のフルフェイスヘルメットの安心感と、停車時のオープンフェイスの手軽さを兼ね備えたシステムヘルメット。その中でもインナーサンバイザー付きシステムヘルメットNEOTECは、誕生以来世界中のライダーに支持されてきました。そして今、快適性、機能性、安全性を追及し、新たに進化したシステムヘルメット、NEOTECが誕生。あらゆる面からSHOEIのもつ最新の技術とノウハウを注ぎ込み、求められる機能を更に高次元へと進化させた新たなシステムヘルメット、それがNEOTECです。

曲線が織り成す先進性と進化を象徴するデザイン
最新の機能と技術を1つのヘルメットに集約したシステムヘルメットNEOTEC。なめらかな曲線が織り成す造形美がデザインの先進性を感じさせ、フェイスカバー下端のエアロディフレクターや、専用設計のコミュニケーションシステム取り付け用のベースパーツが外観を引き締め、洗練されたデザインを生み出しています。
シェル、フェイスカバー、シールドの重なる部分はフェイスカバーの先端部分を従来モデルよりも後方とし、シールド上端のシェル側へ折れ曲がったような形状と相まって、すっきりとコンパクトな印象に。

スムーズな操作性と確かな保持力を持つロック機構を備えたフェイスカバー
システムヘルメットのアイデンティティーであるフェイスカバー。その利便性はロック機構や開閉時の操作感などそれぞれの要素の完成度により高められます。NEOTECから継承したロックレバーは、グローブのままでも操作しやすいデザイン。また、フェイスカバーの可動軸を偏心とし、全閉時にフェイスカバーをシェル側へ引き寄せることでシールドとウィンドウビーディング(窓ゴム)の密着性を高めます。
NEOTECは、フェイスカバーを全開位置で保持するロックを2段階としました。ヘルメットの脱着時などに適した保持力をもつ従来の1段階目のロックポジションからフェイスカバーを後方へ押し込むことにより、さらに強固な保持力を持つ2段階目のロックがかかります。例えばヘルメットを被ったままの荷物の積み下ろしなど、頭が大きく揺れ動くときにもフェイスカバーが不意に下りることを防ぎます。
*フェイスカバーを開けたままでの走行は、大変危険ですのでしないでください

ライダーの負荷を最小限に、空力性能を最大限まで進化
NEOTECは様々なバイクとの組み合わせが考えられることから、あらゆるライディングポジションに応じてエアロダイナミックスを追求。アップライトなライディングポジションではトップエアアウトレットが、前傾となるライディングポジションでは帽体と一体のリアスポイラーがエアロデバイスとして機能します。
フェイスカバーの両端にボーテックスジェネレーターを設け、シェルとの接合部から回り込む風を流すことで風切り音を低減、フェイスカバーのデザインにアクセントを加える下端のチンカーテンブラケットを兼ねたエアロディフレクターは、空力性能を向上させるエアロパーツとして機能します。

気密性を高めた新設計CNS-3シールド
シールドはNEOTEC専用設計のCNS-3シールドを装備。シールド上端部のシェル側へ折れ曲がった形状と、気密性が高く耐久性に優れたエアタイトシーリングにより、シールドとウィンドウビーディング(窓ゴム)の隙間からの風や水の浸入を防ぎます。シールドは部分ごとに曲率を最適化した光学設計。サンバイザーを使用する場合PINLOCK?EVO lens、シールドの3層を通した視界においても、歪みを極限まで抑えたクリアな視界を実現しました。
雨天時などシールドが曇りやすい状況下でも、視界をクリアに保つPINLOCK?EVO lensを標準装備。

確実な操作性と進化したベンチレーション性能
ヘルメット内の熱気のこもりは、ライダーのライディングへの集中を妨げます。NEOTECはヘルメット内を涼しく快適に保つ高効率のベンチレーション性能、そして確実かつ容易な操作性と開閉に対する耐久性を追及。
風洞実験において数値上と体感の両面から通気性能を研究し、最適なベンチレーションシステムを実現しました。また、グローブをした状態での操作性や、長期間の使用に耐えられるかなど、性能と実用性の検証を重ね、NEOTECのベンチレーションは進化しました。
アッパーエアインテークから風をヘルメット内へと送り込み、トップアウトレットよりヘルメット内の熱気を排出、ロアエアインテークはシールド内側に風を流し、シールドの曇りを取り除くデフロスターとして機能します。
従来品NEOTECとNEOTECのアッパーエアインテークから取り込まれる風の量を計測。従来品と比べ、NEOTECは流入量が約1.7倍に増加。
*当社大型風洞実験設備にて測定した参考値比較

シーンや好みにあわせて選択する、快適環境を整える内装
3D形状の内装がしっかりと頭を包み込み、長時間のライディングも快適にサポートします。NEOTECでは汗をかきやすい頬や額部分には吸水速乾性の高い生地を、ヘルメット被り口部分には柔らかい起毛生地をハイブリッドで使用することでソフトな被り心地と快適性を実現しています。
装は全て取り外してクリーニングが可能。厚みの異なるオプションのセンターパッドやチークパッドに交換してフィッティングを調整できます。通気性を考慮したメッシュタイプのノイズアイソレーターを備えた標準装備のチークパッド(写真右)のほか、より遮音性の高いレザータイプのノイズアイソレーターを装備したチークパッド(写真左)、暑い時期のライディングでより涼しさを求めたノイズアイソレーターなしのチークパッド(写真中央)の2種類をオプションでラインナップ。

安全で快適なライディング、そこに必要な「静かさ」を追求
長時間の走行では、静粛性がライダーの疲労軽減に大きく寄与します。また、ナビゲーションシステムや電話の音声など、コミュニケーションシステム*の使用環境も向上し、快適なライディング環境を作り上げる重要な要素といえます。NEOTECは静粛性を向上させる技術を随所に取り入れ、快適なライディングをサポートします。
*コミュニケーションシステムをご使用になる際、コミュニケーションシステムや接続機器の音量設定によっては周囲の音が聞こえなくなることがあります。ご使用にあたっては、周囲の音を聞き取れるように音量設定してください。
[ノイズアイソレーター]
チークパッド下端には、新設計のノイズアイソレーターを装備。被り口部分の内装との隙間をカバーし、ヘルメット下側からの風や音の侵入を防ぎます。
[イヤーパッド]
イヤースペースには着脱可能なイヤーパッドを装備。イヤースペースにはパンチング加工が施してあり、イヤーパッドを取り外した際もヘルメット内の音の反響を抑えます。

高い安全性と耐久性を誇る、簡単操作のチンストラップ
NEOTECのチンストラップは、グローブをしたままでも簡単に締結できるマイクロラチェット式を採用。締結位置を5段階設けているため、最適な位置での確実な締結が可能です。また、耐久性に優れたステンレスを使用。締結時に必ず2ヶ所のツメがかかり、ロック解除レバーは一定以上の角度まで上がらないとロックが解除されない安全性を追求した構造です。

欧州サングラス規格に匹敵する高品質インナーサンバイザー
天候の変化や突然の逆光、トンネル侵入時などの急激な視界状況の変化にも即座にクリアとスモークを切り替えられるインナーサンバイザーは、その利便性から多くのライダーに高い支持を得ています。定評のあるQSV-1サンバイザーをNEOTECでも装備。サンバイザーの操作には強靭なワイヤーを用い、スムーズな操作性を実現。また、不意にサンバイザーが下りてくることがないよう、スライダーにクリック感をつけストッパーの機能を装備しています。
欧州のサングラス規格EN1836に匹敵する歪みの少ない高い光学特性を有するQSV-1サンバイザー。防曇性能を備えたハードコートが施されています。

SHOEI ショウエイ システム フルフェイス ヘルメット NEOTEC 2 ネオテック 2
価格
56,473円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

KHSのネットワークマップ

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

ニュース・お知らせ

患者さまとご家族へ

2017年4月1日

多根総合病院が日本放射線治療学会認定施設に
度の放射線治療を推進することを目的として策定され...

2016年12月10日

日経メディカル2016年12月号に多根総合病院掲載
日経メディカル(日経BP社)12月号“「外科再生」は道半ば”...

2016年5月3日

平成28年熊本地震においてDMAT(災害派遣医療チーム)1隊を被災地に派遣しました。
平成28年4月16日に本震の発生した平成28年熊本地震におい...

2016年4月9日

多根記念眼科病院 読売新聞病院の実力「眼科」掲載
読売新聞「病院の実力 大阪編 眼科」に多根記念眼科病院 桜井...

2016年4月4日

診療報酬改定に伴う患者様負担額変更のお知らせ
平成28年4月1日からの診療報酬改定にともない、初診時の選定...

2016年4月1日

脊椎内視鏡外科が始まりました。
脊椎内視鏡外科が始まりました。 詳しくはこちらをご覧ください...

2016年2月11日

多根記念眼科病院『病院の実力 2016総合編』(黄斑下手術等手術件数)全国2位掲載
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』眼科の手術件数の見方...

2016年2月10日

多根総合病院 内視鏡センターが『病院の実力 2016総合編』に掲載されました。
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』の大腸がん 消化器内...

2016年1月9日

多根総合病院が日本救急医学会指導医指定施設に認定されました。
2016年1月から、KHS®多根総合病院が日本救急医学会指導...

2016年1月6日

週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内視鏡センター副部長)が「胃カメラの名医」120人に選ばれました。
週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内...

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る