KHSのシームレスなサービス体制

"Raven" by J.Ravary Zander Tenor Ukulele 新品 テナーウクレレ[ジョン・レイヴァリー][アーチドトップ][Koa,コア][FISHMANピックアップ搭載]:ギタープラネットOnline - 0d964

2019-08-06


"Raven" by J.Ravary Zander Tenor Ukulele 新品 テナーウクレレ
[ジョン・レイヴァリー][アーチドトップ][Koa,コア][FISHMANピックアップ搭載]
【Zander 仕様】

サイズ:テナー
トップ:ローソンヒノキ(Port Orford Cedar)
サイド&バック:カーリーコア
ネック:カーリーコア
指板:ココボロ
テールピース:ココボロ
ブリッジ&サドル:カスタム・コーリアン
糸巻:Peg Heads Planetary Tuner(4:1ギヤ比)
P.U:Fishman AG-UKE(アンダーサドル・ピエゾタイプ、パッシブ)
フレット数:15Fジョイント/24F
ポジションマーク:パールドット(5,7,10,12,17,19)
ナット幅:約33mm
スケール:約430mm
全長:約705mm
胴長:約328mm
胴幅:約250mm
胴幅:約189mm
胴厚:約65mm

ハワイ・マウイ島の個人ビルダー『J.Ravary』氏による、拘りの
アーチドトップ・ウクレレです。
アーチド加工は非常に手間がかかり、特にウクレレやヴァイオリンなどの
小さな弦楽器の製作には、精巧な技術とセンスが要求され、よほどの経験が無ければ
良い音色を持つ楽器は作れません。
レブンウクレレは以前からアーチドトップの音の素晴らしさに気付き、
手間隙を惜しまずに研究を重ね拘りとプライドを持ってウクレレ製作を行っています。
今回入荷した『Zander』は、テナーサイズのモデルで、その卓越した技術と
センスで生み出された唯一無二ともいえる傑作です!

表板にはPort Orford Cedar(ローソンヒノキ)というアメリカ原産のヒノキ材、
サイド&バック、及びネック材には厳選された貴重なカーリーコアを使用しています。
F型サウンドホール、木目の美しいココボロ材のフィンガーボード&テールピースなど、
細部にわたって一つ一つのパーツがこだわりで、洗練されたデザインです。
0フレットの採用や、フィンガーボードのラディアス(アール)加工など、
ピッチバランス、音色のバランス、演奏性などにも工夫を凝らし、プレイヤーが
最高のパフォーマンスが実現できるように、気持ちを込めて製作されています。
また、フィッシュマン社製のピエゾピックアップ(パッシブ)を搭載し、
オンステージでも難なくご使用いただけます。

唯一無二、一期一会のこの機会を是非♪


付属品:保証書


お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630

 
価格
550,000円 (税込594,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

KHSのネットワークマップ

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

ニュース・お知らせ

患者さまとご家族へ

2017年4月1日

多根総合病院が日本放射線治療学会認定施設に
度の放射線治療を推進することを目的として策定され...

2016年12月10日

日経メディカル2016年12月号に多根総合病院掲載
日経メディカル(日経BP社)12月号“「外科再生」は道半ば”...

2016年5月3日

平成28年熊本地震においてDMAT(災害派遣医療チーム)1隊を被災地に派遣しました。
平成28年4月16日に本震の発生した平成28年熊本地震におい...

2016年4月9日

多根記念眼科病院 読売新聞病院の実力「眼科」掲載
読売新聞「病院の実力 大阪編 眼科」に多根記念眼科病院 桜井...

2016年4月4日

診療報酬改定に伴う患者様負担額変更のお知らせ
平成28年4月1日からの診療報酬改定にともない、初診時の選定...

2016年4月1日

脊椎内視鏡外科が始まりました。
脊椎内視鏡外科が始まりました。 詳しくはこちらをご覧ください...

2016年2月11日

多根記念眼科病院『病院の実力 2016総合編』(黄斑下手術等手術件数)全国2位掲載
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』眼科の手術件数の見方...

2016年2月10日

多根総合病院 内視鏡センターが『病院の実力 2016総合編』に掲載されました。
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』の大腸がん 消化器内...

2016年1月9日

多根総合病院が日本救急医学会指導医指定施設に認定されました。
2016年1月から、KHS®多根総合病院が日本救急医学会指導...

2016年1月6日

週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内視鏡センター副部長)が「胃カメラの名医」120人に選ばれました。
週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内...

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る