KHSのシームレスなサービス体制

生活関連グッズ フジノンXFレンズ XF56mmF1.2 R:創造生活館 - c25fb

2019-11-15
カテゴリトップ>その他
生活関連グッズ フジノンXFレンズ XF56mmF1.2 R● プロフェッショナルなポートレート表現を可能にするための光学設計
・オートフォーカスレンズでは、もっとも明るいF1.2 を実現。両面非球面レンズ1枚、異常分散レンズ2枚を含む8群11枚の新規設計の光学系を採用しました。非球面レンズによって球面収差を良好に補正し、開放絞りから高い解像度を実現。
また、2枚の異常分散レンズと3枚の接合レンズの組み合わせにより、色収差を大きく低減しました。
・レンズ全面に富士フイルム独自の多層コーティング処理「HT-EBC (High Transmittance Electron Beam Coating)」を採用。ゴーストを抑え、シャープでクリアな描写を実現します。
・円形7枚絞り羽根を採用。 XFレンズの特長の1つである滑らかな円形のボケを作り出します。
富士フイルムの光学設計技術を結集し、「Xシリーズ」に搭載されている独自の「X-Trans CMOS」センサー(ローパスフィルターレス)に最適かつ最新の光学設計により超高画質を実現。逆光など過酷な環境下でもゴースト・フレアの発生を抑えます。
・レンズの性能を最大限に引き出す「点像復元処理」に対応した「Xシリーズ」ボディと、本レンズとを組み合わせることで、レンズごとの光学性能や特性を元に、回折現象などの光学的影響が補正され、画像のすみずみまで高いシャープネスやリアルな立体感が得られます。

● 「Xシリーズ」搭載の「フィルムシミュレーション」機能との組み合わせで美しい階調表現を実現
レンズ交換式プレミアムカメラ「Xシリーズ」には、フィルムを選ぶ感覚で色彩・階調表現を使い分けられる「フィルムシミュレーション」機能を搭載しており、多くのプロカメラマンから高い支持をいただいています。本レンズと、「フィルムシミュレーション」機能の中でもポートレート撮影専用に設計されたプロネガモード(2種類)を組み合わせることで、当社が80年に渡り培ってきた肌色の再現技術により、美しい階調表現が得られます。

● 高速かつ静かなオートフォーカスの実現
・フォーカシングシステムには、高速AFを実現するインナーフォーカス方式を採用。フォーカスレンズの軽量化と、高精度モーターの搭載により、高速かつ静音なAFを実現しました。位相差AFに対応した「Xシリーズ」ボディと本レンズとを組み合わせることで、より高速なAFで快適に撮影いただけます。
・「Xシリーズ」ボディとの組み合わせでは、静かなシャッター音により、撮影する空間の雰囲気を壊すことなく、被写体の自然な表情を引き出すことができます。

● 高品位な外観と快適な操作性を実現
金属製のフォーカスリングと絞りリングを搭載。レンズボディ外装は金属部品を採用し、高品位な外観に仕上げました。
リングを廻すときの指先に伝わる質感と、適度なトルク感を重視し、繊細な操作が必要なマニュアルフォーカス時でも快適に撮影可能です。

[広告文責]有限会社ワイズギフト
【TEL】050-3736-2504



【単四電池 3本】付き
富士フイルム フジノンXFレンズ XF56mmF1.2 R
価格
275,270円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常1〜5営業日で発送予定です。
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

KHSのネットワークマップ

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

ニュース・お知らせ

患者さまとご家族へ

2017年4月1日

多根総合病院が日本放射線治療学会認定施設に
度の放射線治療を推進することを目的として策定され...

2016年12月10日

日経メディカル2016年12月号に多根総合病院掲載
日経メディカル(日経BP社)12月号“「外科再生」は道半ば”...

2016年5月3日

平成28年熊本地震においてDMAT(災害派遣医療チーム)1隊を被災地に派遣しました。
平成28年4月16日に本震の発生した平成28年熊本地震におい...

2016年4月9日

多根記念眼科病院 読売新聞病院の実力「眼科」掲載
読売新聞「病院の実力 大阪編 眼科」に多根記念眼科病院 桜井...

2016年4月4日

診療報酬改定に伴う患者様負担額変更のお知らせ
平成28年4月1日からの診療報酬改定にともない、初診時の選定...

2016年4月1日

脊椎内視鏡外科が始まりました。
脊椎内視鏡外科が始まりました。 詳しくはこちらをご覧ください...

2016年2月11日

多根記念眼科病院『病院の実力 2016総合編』(黄斑下手術等手術件数)全国2位掲載
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』眼科の手術件数の見方...

2016年2月10日

多根総合病院 内視鏡センターが『病院の実力 2016総合編』に掲載されました。
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』の大腸がん 消化器内...

2016年1月9日

多根総合病院が日本救急医学会指導医指定施設に認定されました。
2016年1月から、KHS®多根総合病院が日本救急医学会指導...

2016年1月6日

週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内視鏡センター副部長)が「胃カメラの名医」120人に選ばれました。
週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内...

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る