KHSのシームレスなサービス体制

パナソニック LAN通信型 HEMS対応住宅分電盤 《スマートコスモ コンパクト21》 太陽光発電システム・エコキュート・IH対応 リミッタースペース付 主幹容量40A 回路数20+回路スペース数2 BHH34202S2:電材堂 - 1f80d

2021-04-10
カテゴリトップ > 商品カテゴリー2 > 分電盤 > スマートコスモシリーズ (生産完了品)
パナソニック LAN通信型 HEMS対応住宅分電盤 《スマートコスモ コンパクト21》 太陽光発電システム・エコキュート・IH対応 リミッタースペース付 主幹容量40A 回路数20+回路スペース数2 BHH34202S2【特長】
●ドアカバーが水平着脱でき、取付施工性が向上し、天井面への密着設置が可能になり設置場所の自由度が高まりました。
●幹線引込開口と分岐配線作業スペースの拡大により、配線施工がしやすくなりました。
●3回路分の分岐スペースを標準装備、増設回路の多用途に対応します。
●負荷端子配列を、赤(L1)・白(N)・黒(L2)とし、相の誤配列を抑制。電源側端子はオールプラグイン構造です。

【画像に関して】
画像は代表画像です。実際の商品と異なる場合があります。


【仕様】
●メーカー:パナソニック
●型番:BHH34202S2
●商品名:HEMS対応住宅分電盤 《スマートコスモ コンパクト21》
●LAN通信型タイプ
●創エネ対応
●ZEH対応
●太陽光発電システム・エコキュート・IH対応
●リミッタースペース付
●露出・半埋込両用形
●相線式:単相3線
●主幹:中性線欠相保護付漏電ブレーカABF型 3P3E
●太陽光発電用:過電圧保護機能付コンパクト連系ブレーカSH-V型 3P3E 30A
●エコキュート用:コンパクトブレーカSH型 20A
●回路数+回路スペース数:20+2
●分岐電流センサ数:27
●主幹容量(A):40
●分岐
・2P1E 20A:13
・2P2E 20A 100V:6
・2P2E 30A 200V:1
●アース端子実装数:11
●盤定格(A):100
●端子台定格(A):150
●ドア付
●材質:プラスチック製
●本体色:ホワイト(マンセル記号 10Y9/0.5)
●寸法(mm):縦340×横714×深さ124
●半埋込寸法(mm):縦325×横699×深さ30
●社団法人日本配線システム工業会 住宅用分電盤規格適合品

【ご注意】
※100V-200Vの切り替えは全回路可能です(200Vの場合、2P2Eブレーカをご使用ください)。
※埋込形は対応できません。
※リミッタースペース付はリミッター電線を同梱しています。
※盤定格電流を超える主幹ブレーカは取り付ないでください。
※幹線は必ず主幹ブレーカ(リミッター)容量と1次送りブレーカ容量の和を基に、選定・施設してください。
※上記回路数とは別に、太陽光発電用連系ブレーカ30A、電源・CT接続ユニット用ブレーカ20Aを搭載しています。
※エコキュート計測用に特定CT8回路用ケーブルと特定CT(100A)貫通形1コを同梱しています。
※LAN通信型は、LANケーブルとHUBが別途必要です。
※主幹CTは家全体を計測可能な幹線へ、特定CTは主幹ブレーカの1次側へ配置されているブレーカから負荷への配線へ取り付けてください。

【生産完了品】
価格
109,355円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
完売しました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

KHSのネットワークマップ

KHS(きつこう会ヘルスケアシステム)とは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。
大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。


きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます

KHSとは

ニュース・お知らせ

患者さまとご家族へ

2017年4月1日

多根総合病院が日本放射線治療学会認定施設に
度の放射線治療を推進することを目的として策定され...

2016年12月10日

日経メディカル2016年12月号に多根総合病院掲載
日経メディカル(日経BP社)12月号“「外科再生」は道半ば”...

2016年5月3日

平成28年熊本地震においてDMAT(災害派遣医療チーム)1隊を被災地に派遣しました。
平成28年4月16日に本震の発生した平成28年熊本地震におい...

2016年4月9日

多根記念眼科病院 読売新聞病院の実力「眼科」掲載
読売新聞「病院の実力 大阪編 眼科」に多根記念眼科病院 桜井...

2016年4月4日

診療報酬改定に伴う患者様負担額変更のお知らせ
平成28年4月1日からの診療報酬改定にともない、初診時の選定...

2016年4月1日

脊椎内視鏡外科が始まりました。
脊椎内視鏡外科が始まりました。 詳しくはこちらをご覧ください...

2016年2月11日

多根記念眼科病院『病院の実力 2016総合編』(黄斑下手術等手術件数)全国2位掲載
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』眼科の手術件数の見方...

2016年2月10日

多根総合病院 内視鏡センターが『病院の実力 2016総合編』に掲載されました。
読売新聞社『病院の実力 2016総合編』の大腸がん 消化器内...

2016年1月9日

多根総合病院が日本救急医学会指導医指定施設に認定されました。
2016年1月から、KHS®多根総合病院が日本救急医学会指導...

2016年1月6日

週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内視鏡センター副部長)が「胃カメラの名医」120人に選ばれました。
週刊ポストの胃カメラ特集で、当法人の淺井医師(多根総合病院内...

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る